鼻づまり解消ガイド TOP → 花粉症 花粉症とはなに

花粉症とはなに

花粉症は、季節性アレルギー性鼻炎や季節性アレルギー性結膜炎などと呼ばれています。スギやヒノキといった植物がまき散らす花粉によって鼻みずやくしゃみ、鼻づまり、目の充血やかゆみといった様々な症状を引き起こすもので、アレルギー性の病気です。

花粉症によるアレルギー症状は、目や鼻の粘膜に花粉が接触してしまうことから現われるようになります。花粉が鼻から吸い込まれてしまうと、アレルギーを引き起こす原因となる物質である抗原が花粉から溶け出してきます。そしてこの抗原と闘うために人は体内で抗体を作り出します。このとき抗体が抗原を捕まえる際にヒスタミンなどの物質を放出することで、神経が刺激されて様々な炎症を起こしてしまいます。

アレルギーを引き起こす原因となる物質を抗原やアレルゲンといって、花粉症の場合ではスギやブタクサなどの植物の花粉が抗原となります。花粉は目や鼻といった粘膜から侵入しやすいことから、花粉症の症状は主に目や鼻に多く出てしまいます。

花粉症は、アトピー性皮膚炎やぜんそくなどと同じで、体に侵入してしまった異物に対してそれを撃退しようと体が過剰に防御反応を起こすことから様々な症状を引き起こすのです。花粉症にとっては鼻の粘膜や目の粘膜に付着してしまった花粉を異物として体外に追い出そうと過剰に反応することでしゃみや鼻水や涙が出るようになります。

花粉症を発症する人の中には、アトピー性皮膚炎や気管支喘息などを併発する方が多く、人によって一度に併発しなくても、時期をずらしながら様々な諸症状が交互に現れる方もいるようです。

花粉症


鹿児島空港 レンタカー
鹿児島空港 レンタカー・レンタカー 鹿児島空港